レディ・二グマの物語

ピオネロアカデミーでお伝えしているヨガはレディーニグマヨガと言います。
世界で最も古い記述のあるヨガです。

今回はこのヨガの創始者・レディー・二グマのお話をお届けします。
1000万年前に実際に存在していた人、と言われています。
ニグマは、インド大成就者であるナロバ尊者のパートナーでした。他の記述ではナロバの秘密の仏母とも書かれています。

この二人の出会いを少し✨
ナロバは国を継ぐことを決められていました。
一国の王になるのにパートナーが必要。
でもナロバは国を継ぐのもパートナーを迎えるのも嫌だった。
仏教の勉強をもっともっとしたかったのです。
なので側近たちに絶対いないであろう、側近たちが絶対に探せないであろうパートナーの条件を伝えました。

生まれ、宗教、姿形、性格、名前まで側近たちに指示を出し、
そういう人を連れてきたらパートナーとして迎え、王になる、と。
しかもその指定の場所は、宗教的に相容れない地域の人。
そんな人、いるはずない。これで王にならなくて済む!仏教の勉強ができる!

でも側近たちはその人を連れてきてしまいました!
命がけで、長い月日をかけて探してきたのです^^;

ナロバびっくりw

それでもやっぱり仏教の勉強を諦められないナロバ。
そんな彼を見ていて二グマは提案しました。

『私たちが離婚すれば、あなたは王でいなくても良くなる。でもあなたのそばに連れ添って、私も学ばせて欲しい』

その提案を快諾し、めでたくナロバは仏教の勉強を心置きなくすることができました。

レディー二グマヨガは一つの時代に一人にしか継承することが許されなかった密教経典の中の密教!
レディー二グマの噂を聞き、チベットの高僧・ジョンボナンジョは全てを彼女に捧げる覚悟で探し回りました。

探しても探しても見つからないレディー二グマ。
ソザリンの森で疲れて休んでいた時、空の雲の上から笑い声が聞こえる。。。!
ようやく見つけた!
そして二グマに全ての私財を差し出し、ヨガの伝授をお願いしました。

二グマはそれらを投げ捨て、言いました。

『浄化された者は見るもの全てが黄金である。浄化されない者には黄金はどこにもない。私がこの岩を叩けば、全て黄金になる。あなたの黄金など欲しくない。』

二グマは鬼のような顔をして現れ、人食い天女のような恐ろしい姿形でジョンボナンジョの前に現れた。
ジョンボナンジョは、レディー二グマにようやく会えたと思ったのに違ったと思い、疲れすぎて眠ってしまった。

そしてレディー二グマは眠っているジョンボナンジョの夢の中に出て、ヨガを伝授したと言われています。

空を飛び、高山にも川にも鬼にも姿を変え、手を叩けば全てが黄金となり、人の頭の中に入り混むこともできる。
この話を聞いた時、人間は本来、そういうことができる力を持っているのではないかな、と思いました。

そしてレディー二グマは今でも虹光不死身を得て生きている、インドのサザリンにある神秘的な檀香林に暮らしていて、清浄な衆生しかその姿を見ることができないと言われています。

********
ピオネロオンラインではあなたの好きな時にこのヨガに取り組める用意をしております。
太古の愛と人間の可能性に溢れたレディー二グマヨガ。
是非取り組んでみてください!
********